夢倉座とは

What kura³
嘗ての倉が見える風景(1970年頃)中央は父:田中政一(約47歳)
撮影:田中恵一郎(長男)

kura³ 夢倉座

 「夢倉座」と書いて何と読むと思いますか? "ユメクラザ" と読むのが自然ですが、3文字とも "クラ" とも読めるみたいです。なので 「kura³」。"クラクラクラ" と読んで頂いても結構です。"イメクラ座" とも読めますけどね(笑)
 私が生まれ育った生家の板倉は明治11年に建てられ、田中家代々の穀物や農機具、家財などを守って来ました。そして20年前に家族全員がここを離れてから殆ど出入りがなくなり、2015年の大雪に耐え切れず、屋根が崩壊寸前の状態でした。
 屋根を修理するか、或いは倉ごと解体するか迷いながら、夏の帰省の折に久し振りに倉の内部を見て、屋根の中央を支える棟木の見事な太さと築140年の歴史の尊さに感銘し、朝日放送『大改造!! 劇的ビフォーアフター SEASON II』(2016/6/12放送) の力添えにより、朽ちかけた板倉を宿泊可能な空間にリフォーム致しました。
 「また遊びに来たくなる場所」というのがテーマです。しかし私だけでは帰省する機会も少なく、持て余してしまいそうなので、ここを皆様にも利用して頂きたいと思った次第です。
 ロフトにはホームシアターシステムが完備され、プロジェクター上映による映画鑑賞が楽しめます。屋外のテラスでは仲間を集めて貸切りパーティーも楽しめます。
 時には小さな映画館、時には会議室、時にはパーティー会場、そして時には宿になる…

夢みる 倉に 座る 場所が あるよっ。

オーナー:田中要次